【cotta(コッタ)で購入】小学校低学年の子どもと手作りバレンタインで作ったお菓子

1年で1度のバレンタイン。頻繁にお菓子は手作りしていますが、バレンタインデーはやっぱり特別ですよね。

小学1年生の子どもも大張り切り。「自分で作りたい!」という意思をなるべく尊重してあげながら、出来そうなことは任せてあげてバレンタインのお菓子作りを楽しみましたよ。

欲しい材料が売り切れたら嫌だったので、バレンタインの材料は1月の下旬に準備しました。いつもネットで購入しています。利用したネットショップはcotta(コッタ)。製菓材料だけでなく、ラッピングも充実していて安く買える話題のお店なんですよ。

焼きドーナッツを作りました

食べる事も好きですが、作る事も大好きな長女。焼きドーナッツを作る際も、「自分でやる!ママは手伝わないで!」と何度も注意されちゃいました。

材料を計ったり、オーブンを温めたりは私が担当しましたが、材料を混ぜたり型に流し込んだり、トッピングをつけたりの作業は子どもが全部1人でやってくれました。

成長してるなと嬉しさがこみ上げる反面、全然手伝えなくてちょっと寂しい気持ちになっちゃいました。

ラッピングして、こんな感じに仕上がりました。

Cottaで購入した袋が焼きドーナッツ1個を入れるサイズにちょうど良かったです。ペラペラでなくて、ちょっと厚みがあっていい感じでした。英字がおしゃれ。

ちなみに、規格袋 英字-1 白 商品コード:001067です。

家にあった100均の細めのピンク毛糸を使用して、リボン結びをしましたよ。

学校で配り、「みんな喜んでくれたよー!」と嬉しそうに帰ってきました。よかったよかった。

cotta(コッタ)でまとめて購入した製菓材料がまだまだ残っているので、お菓子作りを楽しんでいこうと思います。ひな祭りにホワイトデー。イベントは続きますね。