【小学校・幼稚園・保育園】ピアニカを買うならやっぱりヤマハが良い!理由と最安値は?

入園、入学に合わせて購入する機会が多いピアニカ。昔と比べて、いろいろな会社がピアニカを作っていて、値段もピンからキリまであります。

入園・入学の際に指定されたピアニカを購入するのなら、どれを買えば良いのか考える必要はないのですが、自分で買わなければいけない場合は、「どこでどんなピアニカを買えば良いんだろう・・・」と悩んでしまいます。実際に、私は子供の小学校入学に合わせてピアニカを購入する事になったのですが、かなり悩んでしまいました。

最近、小学校ではピアニカの注文を学校全体で受け付ける所が少なくなっているようです。理由は、保護者からのクレームが多発するから。「ネットだともっと安く売っているので、自分で好きなものを購入したい!」と発言する保護者が多いらしいです。確かに、気持ちはわからなくはないです。

節約の事を考えると、なるべく安いピアニカを購入してしまいたい。だけど、あんまり安すぎる物を選びすぎて、壊れてしまったら?「安物買いの銭失い」になっていたら意味がない。

やっぱり長持ちして、信頼出来る質の高いメーカーの物を購入したいですね。下の子供にお下がりとして使わせようと考えているなら、なおさらです。

質の高さ・丈夫さから選ぶと、やはり昔からピアニカを作っているヤマハがおすすめ!うちの子供にも結局はヤマハのピアニカを購入し、満足な使い心地を維持しています。

ヤマハのピアニカが良い理由は?ヤマハピアニカの特長

ヤマハではかなり昔からピアニカが作られ続けています。「そういえば、自分もヤマハのピアニカを使用していた!」という人も多いのではないでしょうか?私もその一人です。

なぜヤマハのピアニカが長年製造され、選ばれ続けているのか?ヤマハのピアニカの良さと特徴をまとめてみました。

1. 音色が明るく澄んでいる。音の立ち上がりも早い

ヤマハピアニカの最大の特徴はバランス設計が良い事。明るく澄んだ音色・豊かな音量・素早い音の立ち上がりを求める人にはぴったり。

2. 正確で安定したピッチがいつまでも続く

ヤマハピアニカのリードには特殊防錆塗装が施されています。そのため、金属が劣化しにくく、 澄んだ音色と安定したピッチが永く保たれます。満足度が高い。

3. ズレのないバルブが息漏れを防止

空気室パッキン(継ぎ目のないスポンジゴム)とバルブパッキンが、息漏れを防いでくれる。

4. スムーズなタッチ感で、音がブレない鍵盤

白鍵、黒鍵にそれぞれヤマハ独自の専用バネが使用され、スムーズなタッチ感で演奏することが出来る。

5. 軽量でコンパクトな設計

取り扱いや持ち運びが簡単で、幼児から小学校高学年、大人まで、幅広い年代で利用できるようになっている。持ち手の形状は改良され、小さい子でも持ちやすいように設計されている。

6.楽器を守るケース

楽器本体とプラスチック製ハードケースは楽器を守るために、耐久性に優れた作りになっています。また、ケースを開いた状態で楽譜を置けるよう設計されていて、利用者のニーズをよく考えた作りになっています。

ヤマハのピアニカを安く購入するコツ。最安値は?

ヤマハのピアニカは質が高い分、それなりの値段で販売されています。「欲しいけど、なるべく安く購入したい!」そうお考えの方に安く購入するコツをご紹介します。

当たり前になってしまいますが、しっかりと比較する作業をすることが大切。ショップによって値段にかなりの差がある場合が多いです。予想以上に安く購入できる可能性が高いですよ。最安値を探してみてください icon-arrow-down

持ち運び用のケースがあると、低年齢の子供にとって持ち運びがしやすくなります。