大人気ロボアドウェルスナビで自動積立設定日を選べるように!

「全自動で、世界レベルの資産運用」を合言葉に大人気のロボアドバイザー、ウェルスナビ。自動積立サービスはあるけど積立日を自由に選べない、という欠点がありましたが、新たに積立日を複数のコースから選択できるようになりました。

自動積立設定日を4つのコースから選択可能

2018年10月28日に発表されたお知らせによると、積立コースは以下の4つから選ぶことができるようになります。

  • 月1回定額

毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から1回、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

  • 月5回定額

毎月6日、12日、20日、26日、末日のすべての日に、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

  • 複数回定額

毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、お客様が設定した一定の金額を積み立てます。

  • カスタム

毎月6日、12日、20日、26日、末日の中から複数回、それぞれの日毎にお客様が設定した金額を積み立てます。

選択肢が増えることで、投資家にとってますます使い勝手の良いサービスとなりそうです。

以前から積立設定をしていた場合はどうなる?

すでに自動積立を行っている場合には、自動的に「月1回定額」コースまたは「カスタム」コースが選択される、とのことです。

我が家でも以前から自動積立を利用していますが、この表現だと「月1回定額」と「カスタム」のどちらになるのかがよく分からないですよね。一応ウェルスナビ for SBI証券にログインして、積立設定の状況を確認したところ、「月1回定額(26日引落)」になっていました。

どうやら「月1回定額」が選択されているようです。

将来的に積立額を増やすようなときには、せっかくなので買付タイミングの分散を狙って「カスタムコース」または「複数回定額コース」を使いたいと思います。

「預かり資産・運用者数No.1」、「預かり資産1,000億円突破(2018年8月23日時点)」など、明るいニュースが次々舞い込んでくるウェルスナビ

このまま順調に成長していつかは長期割の適応範囲も拡大してくれることを願っています。