騙されるな!シンプルで本当に高還元率なクレジットカードで節約生活

我が家ではなるべく多くの支払いをクレジットカード払いにすることで積極的にポイント還元を狙って節約に役立てています。

そこで大事なのがクレジットカード選び。本当の意味で節約に役立つクレジットカードって、実はそんなに多くないんです。圧倒的にお勧めなのはレックスカードです。

高還元率なカードにありがちな欠点

一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%~1%前後になっている中、還元率が1%を超えるクレジットカードをたまに見かけます。

しかし、残念ながら高還元率をうたうクレジットカードカードは、ほとんどの場合以下のような欠点があります。

  • 年会費無料ではない
  • 高還元率になるための条件が設定されている(リボ払い・使用場所など)
  • 貯めたポイントの交換先が不必要なギフト券や商品になっている

せっかくの高還元率カードでも、高還元率になるための条件があったり、本当は欲しくもないギフト商品・ギフトカードとしか交換できないようでは節約の強い味方とは言えませんね。

そこで、我が家では本当の意味で高還元率なクレジットカードとして、レックスカードを使用しています。

圧倒的にお勧めなレックスカード

還元率はいつでもどこでも1.25%以上!

レックスカードのポイント還元率はいつでもどこでも1.25%以上。ネットショッピングならJACCSモールを経由することで1.75%の還元率です。使用場面や支払い方法などの条件がないので、ポイントの取りこぼしはあり得ません。

ポイント交換先が超現実的で節約効果抜群!

たまったポイントは1,500ポイントごとにJデポ1,500円分またはANAマイル300マイルと引き換え可能です。お勧めはJデポへの交換!

Jデポに交換すると翌月のクレジット請求から1P=1円で値引きをしてくれます。これが節約生活と物凄く相性がいいんです。

ギフトカードみたいに使用場所が限定されることはないですし、本当は欲しくもなかったギフトリストから無理に交換先を選ぶ必要もありません。本当に必要で支出したクレジット請求額からの値引きだから、その節約効果は絶大です。

年会費無料

もちろん年会費は本人会員も家族会員も無料です。

年会費無料のクレジットカードの中では、ポイントの還元率・ポイントの交換先の両面から最高峰のクレジットカードだと言えます。

レックスカードのデメリット

専用ページからJデポの利用申請をしなければいけない

たまったJデポで翌月のクレジット請求額を割り引いてもらいたいときには、自分で専用ページにアクセスして利用申請をする必要があります。

ちょっとした手間と言えば手間ですが、レックスカードが他のクレジットカードと比べて特に面倒なわけではないのであまり気になるほどでもありません。

ポイントは有効期限付き

ポイントの有効期間はポイント獲得月から2年間です。

「Jデポの利用は1,500ポイントごと・還元率は1.25%」なので、2年間のカード利用額が12万円を下回るとポイントを使う前に有効期限が来てしまいます。クレジットカードの利用額が少ない方は注意が必要です。

レックスカードをお得に申込する方法

レックスカードを作るなら、ハピタスを通してから申し込むだけで今なら2,000円相当のポイントがもらえるのでお得です。