【投資家に朗報】SBI証券がiDeCo に新たに「セレクトプラン」を設定!

確定拠出年金法等の一部を改正する法律(2018年5月1日施行)」により、iDeCo(イデコ)の商品上限数が35本に制限される中、SBI証券がiDeCoに商品ラインナップが異なる2つのプランを用意し、投資家がどちらのプランを使用するのかを選べる画期的な仕組みを発表しました。新プランの商品ラインナップ(予定)には、なんとあの「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」まで…

SBI証券公式 iDeCo(個人型確定拠出年金) 新プラン設定のお知らせ

SBI証券iDeCo新プラン「セレクトプラン」の概要

「オリジナルプラン」と「セレクトプラン」の違い

新プラン適応後、SBI証券のiDeCoでは2つの異なるプランが用意され、投資家がどちらのプランを使うのか選べるようになります。

  • 「オリジナルプラン」=2005年から提供されている現行のプラン
  • 「セレクトプラン」=2018年11月1日に導入予定の新プラン

セレクトプランの商品ラインナップ(予定)

eMAXIS Slimシリーズなどの低コストなインデックスファンドが多数用意されるなど、投資家に嬉しい商品ラインナップとなっています。

なんとセゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」や「セゾン資産形成の達人ファンド」まで商品ラインナップに仲間入りを果たしています。

「セレクトプラン」へのプラン変更時の注意点

すでにSBI証券のiDeCoで「オリジナルプラン」による運用をしていて「セレクトプラン」への変更をする場合は、一度資産を全売却し現金化したうえで資産の移管を行うようですので注意が必要です。

SBI証券の公式HPに以下のような注意書きが書いてあります。

プラン変更にあたっては、現在加入または運用指図いただいているプランの資産を全売却し現金化した上で、資産の移換を行います。なお、資産の移換には2~3カ月程度を要する予定です。詳しくは、プラン変更時に当社からお送りする資料をご確認ください。