イオレ/みらい/チャレンジポイントを使うか?ボーダーは?枚数は?

12月15日と12月19日にそれぞれ東証マザーズに新規上場するイオレ【2334】みらいワークス【6563】

どちらも初値が高騰しそうな条件がそろっていて、しかもSBI証券主幹事。

そこで、IPOチャレンジポイントを使用するかどうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

イオレは2枚セット、みらいワークスは1枚での配分が濃厚か?

IPOチャレンジポイントを使うかどうか迷ったとき、複数セットで配分になるかどうかは重要なポイントですよね。

ここ2年間のSBI主幹事案件の配分状況を確認すると、

銘柄SBI抽選配分数当選枚数
ディーエムソリューションズ7531
エルテス8171
みらいワークス819???
エディア9632
イオレ976???
フィルカンパニー11482
ビーブレイクシステムズ11932

イオレは2枚セットで、みらいワークスは1枚での配分になる可能性が高そうです。

ただし、最終的にはSBI証券のさじ加減次第なので、配分傾向が変わらないとも限らないですよね。

特に今回のようにギリギリの枚数のときには、それなりに心の準備は必要だと思います。

ポイント単価は?1Pあたり何円になるか?

イオレのポイント単価予想

我が家ではイオレの初値を5,000円と予想しています。

仮に予想どおり2枚セットでの配分になったとすれば、初値で売却した場合の利益は約62万円になる計算です。

ボーダーラインが300Pだとして、1P=2,073円になりそうな計算です。

みらいワークスのポイント単価予想

我が家ではみらいワークスの初値を7,000円と予想しています。

仮に予想どおり1枚セットでの配分になったとすれば、初値で売却した場合の利益は約52万円になる計算です。

ボーダーラインが280Pだとして、1P=1,842円になりそうな計算です。

IPOチャレンジポイントを使うべきか!?

結局イオレとみらいワークスにチャレンジポイントを使うべきかどうか。

判断に迷う材料が多いですが、

  • 配分枚数が1枚になるか2枚セットになるか、ギリギリのところ
  • 年末はIPOラッシュによる買い疲れから、意外に初値が伸びないこともある
  • IPOチャレンジポイントのボーダーラインが上がり、ポイント単価は下がる傾向があるので早めにポイントを交換しておきたいが…

使うとしたらイオレが良いのではないでしょうか?

BB期限ぎりぎりまで悩もうと思います。