これは知っておきたい!小学校入学前までに準備すると便利な物は?

ついに来年の4月から、我が家にとって2人目の小学生が誕生します。マイペースな次女さんです。

長女が小学校入学する際は、何を準備したら良いのかよくわからず気楽に過ごしていました。1人目の時ってよくわからないですもんね。

入学式を無事終え、自宅に帰ってから何が始まるかと言いますと・・・怒涛の名前付け。とにかく持ち物全部に名前を書いてくださいと学校で指導されます。幼稚園や保育園入園の際に、既に経験済みかと思いますが、小学校には名前付けをする際に大変厄介な物があるんです。

それは・・・

算数セット!!!

小学生の時に使っていた覚えがある人も多いのではないでしょうか?「なつかしい~」って思っている場合じゃないんですよ。

算数セットの外箱に名前を書いて終了というわけではなく、とにかく細かいもの全てに名前付けが必要なんです。

例えば…

お金、サイコロ、おはじき、数え棒!!

出典:ゼストのお名前シール工場より

これ1つ1つ全てに名前を書く必要があります。正直大変過ぎて泣けてきます。こんな細かい物を何個もいちいち手で書いていたら腱鞘炎になるかも笑。

安心してください・・・強い味方を紹介します

算数セットの名前付けはもちろん、子どもの持ち物の名前付けをする際のつよーーーーーーい味方。もちろん知りたいですよね?

それは、こちらのシール!

長女の時に卒園祝いで頂いたのですが、とにかくこのシールがあって大助かりだったんですよ。次女用に既に購入済みです笑。算数セットの細かなパーツにも貼り付けできるサイズが魅力です。

デザインも色々あるので、どれにするかしばらく悩んでいた次女。結局うめ柄を選んでいましたよ↓

算数セットの名前シールを購入するタイミングは?

4月が近づくにつれて、注文が殺到する可能性が高いので、早め早めに準備しておくことをオススメします。必要な時に手元にナイという事態は絶対に避けたいですからね。

ちなみに、こんな感じでメール便で届きました。

固めのクリアファイルにシールが入っていたので、キレイな状態で届きました。ピンセットもついてきたので、細かなシール貼り作業の際に使えます。

おわりに

算数セットシールが手元に届いて、なんだかいよいよ怒涛の名前付け作業が始まるなーという感じでいます笑。

次女はもちろん、長女にも手伝ってもらいながら、私自身の負担を軽減していこうと思います。家族の協力必須です。