2017年おもちゃ大賞発表!子どもと一緒に家族で賢くなれそうな玩具は?

2017年の日本おもちゃ大賞が発表になったようです。

日本おもちゃ大賞とは?

2008年に創設。多くの人に良質で安心なおもちゃに親しんでもらおうと作られたようです。

ボーイズ・トイ部門、ガールズ・トイ部門、コミュニケーション・トイ部門、エデュケーショナル・トイ部門、共遊玩具部、イノベイティブ・トイ部門、ハイターゲット・トイ部門などそれぞれの部門ごとに大賞1つ、優秀賞4つおもちゃが紹介されています。

正直、賞を受賞しているおもちゃ多すぎ!なんて感じてしまいましたが・・・(素直な感想ですみません!)いつも子供のおもちゃを選ぶときに、参考にしています。今どんなおもちゃが流行っているのかなどわかるのは助かります。

欲しい!買いたい!と思った2017年日本おもちゃ大賞受賞玩具は?

数多くの日本おもちゃ大賞受賞玩具から、「絶対買いたい!」「我が家の幼児、小学生を巻き込んで、私も遊んでみたい!」と思ったおもちゃが1つありました。それが株式会社メガハウスの地球まるごとすごろくです。

すごろくなんですが、ただのすごろくではありません。立体なんです!

ビニール製の地球型ボールに吸盤の駒を貼り付けて遊ぶんだそうです。発想が斬新!今までありそうでなかったタイプですよね。そして地球型ボールが50cmって・・・デカイ。

世界遺産や有名な場所を旅して賞金を勝ち取っていき、最終的にお金が一番多かった人が勝ちというわりとシンプルなゲーム。マス目には世界約100の国名や地域名が記載されています。世界遺産の豆知識が入った51種類の世界遺産カード付属しているんだそうです。

遊びながら学習できてしまう点でかなり気になっています!遊んでいるうちに、いつの間にか知識が頭に入ってるって最高じゃないですか!?子供って勉強だとなかなか覚えないけど、こういうゲームだとあっという間に暗記したりしますよね。(・・・大人も一緒か)

発売日は2017年7月頃のようで、今は予約を受け付けている状態です。ちょうど家族で遊べそうなすごろくが欲しかったので、タイミングを見ながら購入しようと思います。世界遺産とかさっぱりわからないので、この機会に子供と学んでいきたいです。