中古で購入したDWE(ディズニー英語システム)は今も子供たちと活用中

5年ほど前に購入した英語教材ディズニー英語システム!うちの場合は金銭的な理由で正規ではなく、中古購入でした。今でも読み聞かせの時間に「読んで~」と教材を子供たちが持ってくることが多いので、子供たちもいまだに気に入ってくれているようです。

DWEは中古だと続かない?・・・うちは続いていますよ

英語教材として質が高くて、評判の良いディズニー英語システム。「中古だと続かない!英語が身につかない!」なんていう口コミを結構ネット上で見かけます。

そういう口コミをみて、いつも感じてしまうのが・・・

「中古だから続かないってわけじゃなくて、中古で続かない人は正規でも続かないんじゃないかな?」という事です。

DWEは英語教材としてかなり良いと思いますが、魔法の教材ではありません。英語が身につき、本当に定着するまではそれなりに時間がかかります。それなのに、途中で使用するのを止めてしまったら、そりゃ英語は身につきませんよね。

正規でディズニー英語システムに入会している人は、子どもが飽きないようにイベントだったり、電話だったり・・・いろいろあります。高額な教材にプラスして、毎月会費を払う必要があるので、かなりお金がかけて子供に英語を学ばせている事になります。

うちはそこまでして、子どもに英語を学ばせたいと思えませんでした。

でもディズニー英語システムの質の高い教材は気に入ったので、子供たちが英語を楽しむ工夫をしながら、中古DWE教材を使用する生活をスタートしました。

ディズニー英語システムは、中古教材でも質が高いのは変わりません

あまり力を入れずに、ゆったりとした気持ちで始めた子供の英語学習。一気に中古DWEをフルセット購入するのではなく、子供のレベルにあった物を探しながら、少しずつ中古DWE教材を買い集めるようになりました。

(あんまり一気に購入すると、教材の量に圧倒されちゃうんじゃないかなと思って・・・「この教材はいらないな」というのも結構あったので、うちの場合は少しずつ買い足す方法で正解でした。)

私が中古教材を購入するために、よく利用していたお店がコチラです。ネットショップなのに、割りと安い値段設定で教材が手に入って助かりました!

→ セカンズ&キッズセカンズ

あとはヤフオク!もよく利用していましたが、実はヤフオクで入札により釣り上げられてしまった金額で教材を購入するよりも、セカンズ&キッズセカンズで購入した方が安かったりもしました。

ディズニー英語システムの教材は、長年ほとんど内容が変わっていません。教材が増えたり、絵のタッチが変わったりはしていますが、中核となるストーリーの内容は同じです。それだけ質が高く、教材に自信があるんだなと私は思っています。

DWE教材を中古で購入して、賢く教材費を抑える方法!

中古でもなかなか高いDWEの教材ですが、ちょっとしたポイントをおさえるだけでグーンと安く値段を抑えることが可能なんですよ!

簡単に説明すると手順は次の通りです。

  1. オークファンなどを利用して、欲しいDWE教材がどれくらいの値段で取引されているのか調べる。
  2. その金額付近またはそれよりもちょっと安い値段を狙ってヤフオク!などのオークションサイトで教材を落札。
  3. 教材を使い倒す!
  4. 不要になったら、オークションサイトで売る。

教材を使い終わった後に、今度は自身がオークションサイトに出品するんです!購入した時と同じような値段で売れることが多いので、トータルを考えると教材費をかなり抑えることが可能です。

実は、落札した金額や購入した金額よりも高く売れてしまったりもあるんですよ。教材費にお金をかけたくない人にオススメの方法です。