作り方も簡単なゴミ箱!下村企販ダンボールダストボックスで快適生活

プラスチック製のゴミ箱を5年ほど使い続けていましたが、すぐに汚れるし、劣化してきたし・・・管理するのが面倒になっていました。物を減らす生活をスタートして、ちょっとずつプラスチックの物を家の中から減らしていきたかったのもあって、おもいきってゴミ箱を処分。

プラスチックじゃないゴミ箱を探していました。

そんな時に見つけたのが、下村企販のダンボールダストボックス!ダンボールって・・・大丈夫なの?ちょっと不安に思いながらも、ついに買ってしまいました!使い心地をレポートします。

下村企販のダンボールダストボックス45L用(4個組)

商品到着

予想以上に大きい段ボールが届いて、ものすごいびっくりしました。「私・・・なんか変な物注文したかな?」と一瞬感じたほど。大きさをお伝えするために、近くにあったガムテープを置いてみました。

箱を開けてみたら、商品が入っていました!

袋を開封すると、4枚入っていました。ペラペラなダンボールではなくて丈夫でしっかりとしたダンボールでした。

一緒に入っていた説明書で確認しながら、組み立ててみました。

正直、私は組み立てるのとかめっちゃ苦手です。でもとにかく簡単で、あっという間に4個組み立てられました。じゃじゃーん!

箱にはちょっとした模様と絵がついています。模様は水色のキラキラ。絵は人というか・・・妖精というか・・・個人的には気に入っていますが。THANKSという文字と、

分別してくれてありがとうの文字付です。

サイドには持ち運びしやすいように取っ手がついています。

中はこんな感じです。

ゴミ箱の底の部分は足のようになっていて、床に密着しません!考えぬかれてるなーと感心してしまいました。湿気を貯めにくくする構造ですね。

想像以上にしっかりとした作りだった!

「ダンボールダストボックスってひ弱で定期的に買い替えなければいけないのかな?」と身構えていたのですが、実物は予想以上にしっかりしていて丈夫でした。下村企販が作っているから性能が良いというのもあるのかもしれませんが、とてもいい品でした。

軽いので、掃除の時もぱっと移動させることが出来ます。燃えるゴミ・缶ごみ・ビンごみ・ペットボトル用に4個ともフル活用中です。

自治体指定のゴミ袋もちょうどいい具合に入り、満足しています。

汚れが目立つようになったら新しく買い替えようと思いますが、ダンボールなので気軽に処分できる点も嬉しいです。