おすすめ子ども歯ブラシをまとめ買い!「タフト」使用で虫歯を予防中

「子どもの虫歯は親の責任です」

自分の子供に虫歯が見つかった時に言われた言葉なのですが、ものすごくショックだったのを覚えています。まさか自分の子供が虫歯になるなんて・・・。当時、子供は3歳でした。前歯のちょっとした隙間に出来た虫歯1カ所でした。

小さな虫歯だったのですが、虫歯は虫歯。これ以上増えないように気を付けなければ!と思って、使用し始めたのが子供用歯ブラシの「タフトシリーズ」です。

使用するようになってから、長女の虫歯は増えていません。下2人の子供は虫歯ゼロです。小学生になっても愛用中です。

小学生の子供が使用しているのはタフト20/ミディアム

幼児の子供が使用しているのは、タフト17/ミディアム

子供用歯ブラシ「タフトシリーズ」がおすすめな理由は?

タフトシリーズは歯医者さんや歯科衛生士さんが推奨している事が多いです。実際に私も使用してみて、納得しました。何でそんなにおすすめなのか?使用歴4年以上の私の意見をまとめてみました。参考にしてみてください。

丈夫な作り

子どもが小さいうちって、噛んですぐにブラシの部分がひらいてきちゃいませんか?「噛まないで!」と子供にお願いしても、やめることはなくうちも困っていました。

安い歯ブラシは1回でダメになっていたりしてイライラしていました。

それに比べてタフトシリーズは耐久性に優れていて、ブラシも広がりにくくて長持ち。もちろん、「噛まないで」とは注意しますが、すぐに歯ブラシがダメになってしまうイライラは軽減しました。

歯の細かな所まで磨ける

タフトシリーズは1歳から7歳の乳歯列期用にタフト176歳から12歳の混合歯列期用にタフト20と分けられています。年齢にあった歯ブラシの作りになっています。

他の歯ブラシより毛足の長さや配列が丁度良く、歯の細かな汚れまで落とせています。虫歯予防に役立つ歯ブラシと言っても良いですよね。

注文から商品到着まで

タフトシリーズを購入する時は毎回まとめ買いして、ストック。送料対策になりますし、1本あたりも安く購入出来ます。今回はオーラルケアのDODで購入。日本郵便が届けてくれました。

中身をあけると、こんな感じで歯ブラシが入っていました。特にプチプチに包まれたりはしていなくて、シンプルな感じ。ゴミが少なく済んで助かります。

購入したのは、今年8歳、6歳、4歳の子供たち用。タフト20とタフト17です。

タフト20は黄色を選びました。

タフト17はピンクと水色を選びました。

歯科専用なのに、ネットで買えちゃうので助かります。

タフト20の裏面説明書きはこちら。

タフト17の裏面説明書きはこちら。

これからも使い続けます

虫歯を予防するためにはもちろん歯磨きだけでなく、食べる物にも気を付ける必要はあります。だけど、歯ブラシ選びって想像以上に大事。

色々な歯ブラシを使用してきたけど、結局我が家はタフトシリーズで落ち着いています。使い心地は間違いないと思っています。

良いものじゃなきゃ、そんな4年も使い続けることなんてないですよね。これからもタフト歯ブラシを使いながら子供たちの歯を大切にしていきます。