塩こうじと身欠きにしんで、簡単さっぱり味のニシン漬け!

毎年恒例になっているニシン漬け作り。いつも国産の身欠きにしんが手に入りやすい時期を狙って、ニシン漬けを作るようにしています。今回手に入れたのは北海道産の国産身欠きにしん。300gで838円(+税)はかなり良心的な値段設定。

ちなみに、北海道の前浜近海産らしいです。

ニシン漬けと聞くと、わりと魚臭いというイメージを持っている人が多いようです。私は魚臭いのはちょっと苦手。好きじゃありません。

でも塩麹を使ったニシン漬けは、魚の臭みも少なくて、食べやすい。毎年とっても美味しく頂けているので、塩麹を使ってニシン漬けを作るようにしています。

ニシン漬け作りのレシピ

いつも参考にしているレシピがこちら。

Cpicon 塩麹さんで簡単!にしん漬?(^-^*)/ by ★miya★

塩こうじは、スーパーで米麹を購入してきてヨーグルティアを使用して作っています。

ニシン漬けが出来上がるまで

バットの中にお米のとぎ汁とニシン漬けを一緒に入れる。

とぎ汁を入れ替えながら3日間、ニシン漬けが柔らかくなるまで続ける。

ニシン漬けのとぎ汁を入れ替えて2日目ほどに、野菜に塩をまぶして下味をつける。出てきた水分は捨てる。(ジップロックを使うと作業がラク)

柔らかくなったニシンは食べやすい大きさに切る。

塩で下味をつけた野菜と一緒に袋に入れる。

まんべんなく混ざるまで、ジップロックをシャカシャカ動かす。

袋の中はこんな感じ。適度に混ざったようです。

味付けを始めます。塩麹を入れる。

唐辛子と生姜も入れる。

また材料と調味料がしっかり混ざるように袋を軽くシャカシャカ。

中を開けると、こんな感じに。ジップロックをしっかり閉めて、冷蔵庫で寝かす。2-3日後からだいぶ味が染みて美味しく食べられます。私は完成が待ちきれなくて、結構翌日からちょっとずつ食べてたりします。

あっという間になくなってしまう旨さです。今回は人参を入れませんでしたが、千切りのにんじんを入れるともっと華やかになりますよ。

臭みがほとんどなく、さっぱりと頂ける塩麹で作るニシン漬け。是非試してみてください♪