アグロカネショウからおこめ券が到着【お米1760円分を半額以下に節約】

2016年12月末につなぎ売りをしていた、アグロカネショウ(4955)の株主優待が到着しました。主人と私の口座で100株ずつ、つなぎ売りをしていたので同じ封筒が2つ届いています。

カブドットコム証券の「つなぎ売り」で株主優待を賢くゲットする方法
「つなぎ売り」を利用して、株価の下落を気にせずに株主優待の権利だけをゲットするなら、一般信用売建可能銘柄が国内で一番多い、カブドット...

アグロカネショウ株主優待の中身は?

封筒を開けたところです。「RICE GIFT」と書いてあります。

おこめ券が合計で4枚入っていました。

おこめ券の裏面です。

おこめ券の使い方

おこめ券の使い方の説明が同封されていました。

おこめ券に有効期限はあるの?

おこめ券に有効期限はありません。安心して使えますね。

おこめ券の価値は?

おこめ券1枚(1kg)で440円の好きなお米と交換可能です。

実際には現金など、他の支払い方法とあわせて使うことになります。

(例)1000円分のお米を買う時に、おこめ券1枚を出して差額の560円を現金で支払う。

おこめ券を使える場所は?

全国のお米屋さん、スーパー、デパートなどで使えます

「ごはん彩々」は全米販が運営するお米の総合サイトです。お米・ごはんの隠れた魅力を発信し、販売することはもちろん、お中元やお歳暮のギフトとして喜ばれるおこめ券の発行も行なっております。おこめ券のご利用例やご利用シーンなどはこちらから。

1,760円分のお米を半額に!

今回、アグロカネショウの株主優待を取得するために、カブドットコム証券の一般信用売建を利用したつなぎ売りを使いました。

つなぎ売りをするために支払ったコストは、主人の口座で合計415円(税込み)。

内訳は、現物買い手数料194円、信用売り新規手数料193円、貸株料28円です。配当金調整額と配当金の差額は、年末の損益通算で還付されるので考慮していません。

私の口座の方は、女子割りが効くので主人の口座よりもさらに取得コストは低くなりますが、チェックするのが面倒だったので、主人と同じ分手数料がかかったとして。

主人と私の口座で支払ったコストは合計で約830円になります。

ゲットした株主優待の価値は合計で1,760円(440円×4枚)。

割引率は約53%になります。

簡単に言えば、1,760円分のおこめを930円割引してもらって買ったのと同じですね。ちょっとした節約ですが、小さなことの積み重ねで貯蓄を増やしていきたいと思います。