2017年3月株主優待つなぎ売りを13銘柄で実行!一番お得だったのは?

3月23日の寄付で2017年3月株主優待銘柄のつなぎ売りを大量に実行しました。

牛丼大盛サラダセットが20円!?株主優待は節約の強い味方!
株主優待は節約の強い味方 株主優待とは、会社が株を買ってくれた人にプレゼントするギフト券や割引券、名産品などのこと。 株主優待を...

株主優待ゲットに向けてつなぎ売りをした銘柄一覧

全部で13銘柄でつなぎ売りをしました。株主優待のターゲットは主にクオカードとお米です。(主人も同様につなぎ売りをしているので、家族全体としては2倍になります。)

(SBI証券)

(カブドットコム証券)

いくらお得になる?概算取得コストと優待内容・優待価値

一番お得だったのがティーガイア (3738)。444円を支払い、3000円分のクオカードがゲットできる予定です。割引率は85.2%。
銘柄名
(コード)
主な優待内容優待価値
(最低単元で)
概算税込取得コスト
割引率
ティーガイア
(3738)
クオカード3000円444円85.2%
ツツミ
(7937)
クオカード3000円619円69.1%
ミサワホーム
(1722)
クオカード1000円410円59.0%
河西工業
(7256)
クオカード1000円428円57.2%
ファルコホールディングス
(4671)
クオカード1000円432円56.8%
マクニカ・富士エレホールディングス
(3132)
クオカード1000円439円56.1%
協和エクシオ
(1951)
クオカード1000円440円56.0%
ヨロズ
(7294)
クオカード1000円446円55.4%
興銀リース
(8425)
図書カード3000円636円78.8%
高松コンストラクショングループ
(1762)
お米5kg1500円
(1kg=300円として)
643円57.1%
日本M&Aセンター
(2127)
お米5kg1500円
(1kg=300円として)
696円53.6%
フコク
(5185)
お米2kg600円
(1kg=300円として)
354円41.0%
ゼンショーホールディングス
(7550)
飲食券1000円455円54.5%
「概算税込取得コスト」は「現物買手数料+信用新規手数料+貸株料+税金」。権利落ち日にクロスを解除したとして22日終値ベースで計算したもの。現物側で受け取る配当金と信用側で支払う「配当落調整額」の差については、年末に還付されるため考慮せず。

主にSBI証券の一般信用売建を利用した理由

今回はSBI証券とカブドットコム証券の一般信用売建を利用してつなぎ売りをしました。

SBI証券の一般信用売建のメリットは2つあります。

  1. 19時頃から先着順で翌日寄付分の注文を受け付ける(早い者勝ち)ので運に左右されない
  2. 我が家の場合、メインで取引している証券会社がSBI証券なので、買付余力が豊富に余っている

普段はカブドットコム証券の一般信用売建を利用するんです。ただ、カブドットコム証券は19時~20時の注文分に対して抽選方式で注文を受け付けるので、人気の株主優待銘柄の場合は約定できるかどうかが運に左右されてしまうんです。

なので、うちではいつも「権利付確定日の約1ヶ月前からカブドットコム証券の在庫数をチェックして抽選に参加→落選したものや買付余力の足りない銘柄はSBI証券でつなぎ売り」という感じにやっています。

これで以前クロスを組んだ3銘柄と、忙しくて記事にはしていない1銘柄、今回の13銘柄で3月は合計で17銘柄のクロス取引をしたことになります。

2017年3月のオススメ優待銘柄のクロス取引完了!実質80%以上割引
3月はお得な優待が目白押し! 我が家では、今日の寄付で3つのオススメ優待銘柄のつなぎ売り(クロス取引)を成立させました。 狙...

主人の分も含めれば、家族全体で約20,000円のコストを払って約60,000円分の株主優待をゲットする予定になっています。