SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年1月第2号運用予定表を公開

つい先日、2017年1月に出資していた「SBISL不動産担保ローン事業者ファンド2017年1月第2号」の運用予定表が、SBIソーシャルレンディングの個人ページに届いていました。

貸付の内容

SBISL不動産担保ローン事業者ファンドはSBIソーシャルレンディングの主力案件。投資家は、SBIソーシャルレンディングをとおして、不動産を担保とした貸付事業を行っている企業に対して貸付を行い、配当金を得ることができます。

公式HP SBISL不動産担保ローン事業者ファンド商品概要

貸付件数

今回の不動産担保ローン事業者ファンドでは、7件の不動産担保ローン事業者に対して資金が貸し付けられる結果となったようです。

リスク分散の観点からは、なるべく多くの事業者に貸付が行われた方が都合が良いので、7件というのは悪くない件数かと思います。

貸付金合計

全部で1億8700万円の資金が各事業者に貸し付けられています。

貸付期間

2017年3月から14ヶ月間貸付けられる予定です。ただし、これまでの不動産担保ローン事業者ファンドは、期限前に少しずつ元本が返済されることが多いです。

配当金利率は?

我が家では50万円の出資をしました。14ヶ月の運用期間中に得られる予定の配当金額は、税引前で24,746円、税引後で19,698円です。

年利は4.24%(税引後年利3.38%)になる予定です。

2018年5月には無事に元本が返済されることを願っています。

公式 SBIソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは?メリット・デメリットとおすすめサイト
ソーシャルレンディングの仕組み ソーシャルレンディングとは、「お金を借りたい人」と「お金を貸したい人」をインターネット上でつなぐサービ...