子供のパーラービーズ遊びに!本「子どもの手芸アイロンビーズ」を購入

我が家の子供たちがすっかりハマってしまったパーラービーズ。小さな1つのアイロンビーズを並べていくうちに作品が出来る面白さ!とにかく夢中になっています。

今までは子供たちが自分たちで自由に創作していたのですが、どうも同じような作品しか作れていなくて・・・もっと色々なアイディアが思い浮かんでくれたら良いなと思って、おもいきって本を購入しました。

寺西 恵里子さん著の子どもの手芸 アイロンビーズ (基礎がわかる!For Kids!!)です。

「子どもの手芸アイロンビーズ」の内容紹介

どんな本か簡単に説明すると、「パーラービーズがますます楽しくなっちゃう!」そんな本です。

可愛い図案もたっぷりで、模様作りだけでなくコースターやアクセサリー、それに立体のケースまで!?今まで考えつかなかったようなものまで作れてしまう。ものすごく参考になります!

どんな作品が作れるの?

本の表紙に載っている物だけ眺めているだけで、感激!

可愛すぎる―!

本の裏にも少し作品が載っています。

なるほど・・・パーラービーズの世界が広がりました。

こんな図案が掲載されています

  • キャンディ・アイス
  • スイーツ
  • フルーツ
  • 女の子が好きなモチーフ
  • 男の子が好きなモチーフ
  • 恐竜
  • のりもの
  • どうぶつ
  • ハロウィン
  • クリスマス
  • 立体ボックス
  • ペンスタンド
  • フォトスタンド
  • ドールハウス
  • アクセサリーなど

本を参考に、子供が作った作品

今年6歳になる次女。家にいる時間はほとんどパーラービーズをしているんじゃないか?ってぐらいパーラービーズが大好きです。

今までは自分で好きな形のものを作っていましたが、初めて本を使ってパーラービーズ遊びにチャレンジ!

本と一緒に購入した透明プレートSが活躍しています。本「子どもの手芸アイロンビーズ」を使用しながらパーラービーズを楽しむ場合は必需品です。

パーラービーズをはめていく際にプレートが動いてしまうので、セロハンテープで固定してあげました。

お花とプレゼントを作ったんだそうです。可愛い。

「もっともっとたくさん作りたい!」本をめくりながら、次は何を作ろうか悩んでいます。購入して良かったです。