【初心者英語ワーク】Big Preschool Workbook: Ages 3-5を子供に購入

子供と一緒に自宅で英語学習をしています。特に塾や教室に通わせず、私が教えてあげられる範囲で取り組んでいます。無理強いするのは嫌なので、子供と私の気が向いたときのみの英語育児です。

今年4歳になる子供が楽しめそうな英語ワークはないかなと探していました。そこでBig Preschool Workbook: Ages 3-5を購入する事にしました。

英語初心者・小さい子供でも楽しめるワーク

英語学習で使うワークや絵本はほとんどアマゾンで購入しています。Big Preschool Workbook: Ages 3-5もそうです。アマゾンで表示されているワークと絵が少し違います。でも、上記写真と同じものが届きますよ。田舎に住んでいるので、アマゾンには大助かりです。アマゾンなかったらお家で英語学習なんて絶対できなかった!

今回はBig Preschool Workbook: Ages 3-5以外にも数冊英語ワークや教材を買い込みました。

Big Preschool Workbook: Ages 3-5の内容紹介

対象年齢は3歳から5歳。英語圏で育っている子向けの年齢設定なので、日本育ちの子の場合はもっと高い年齢まで対象になるでしょう。

全部で320ページ!なかなかのボリュームです。全てカラーページ。迷路、色塗り、線つなぎ、間違い探しなどあって、子供を飽きさせない工夫が盛りだくさん。

英語を全く読めない子供に使用しています。ワーク内の英語指示文は簡単なので、それを読み上げてあげると、だいたい何をしたら良いのか理解してくれます。

Big Preschool Workbook: Ages 3-5の英語教材としての評価

低年齢の子供にはとっても良いと思います。楽しい問題が多くないと、すぐに飽きてしまいますからね。アルファベット、色、線つなぎ、10までの数、形などいろいろな英語を学べるようになっています。

英語が読める子は、1人であっと言う間に終わらせてしまうと思います。英語がわからなくても出来ちゃうページが多数あります。

英語を教える側にとって、教えやすい教材だと思います。役立つワークです。

Big Preschool Workbook: Ages 3-5を終えた後に取り組むワークは?

Big Preschool Workbook: Ages 3-5を全て終えたら、Big Kindergarten Workbookに取り組むと事をオススメします。同じような内容ですが、対象年齢が5-6歳という事で、少しお勉強の要素が増えた形のワークになっています。

アルファベット、簡単な足し算引き算などの算数、形などの問題が多くBig Preschool Workbook: Ages 3-5同様で全てカラーページ。5歳の子供が取り組んでいますが、とても楽しそうにしていますよ。