ニッケ(3201)の株主優待到着!コンビニやファミレスで使える節約の味方!

去年の11月にカブドットコム証券で100株分「つなぎ売り」をしていた、ニッケ[3201]の株主優待が到着しました!

カブドットコム証券の「つなぎ売り」で株主優待を賢くゲットする方法
「つなぎ売り」を利用して、株価の下落を気にせずに株主優待の権利だけをゲットするなら、一般信用売建可能銘柄が国内で一番多い、カブドット...

内容は、私と主人の口座でそれぞれ100株ずつ「つなぎ売り」をしていたのでクオカード500円分×2枚でした。

各種コンビニやガストの買い物が実質約46%割引に!

クオカード500円分の株主優待をゲットするのにかかったコストは合計で270円。

内容コスト
現物買い手数料
(税込)
96円
信用売り手数料
(税込)
106円
貸株料
(11/10-12/1)
68円
合計270円

現物買い手数料

信用売り手数料と貸株料

270円のコストを支払って500円分のクオカードを取得できたので、実質約46%割引になりました。

そして、クオカードが使えるお店って結構たくさんあるんです。

QUOカードはコンビニエンスストア・書店・ドラッグストア・ファミリーレストラン・ガソリンスタンドなど身近なお店でご利用できるギフト券(商品券)です。

つまり「つなぎ売り」でクオカードの株主優待をゲットしておくと、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどのコンビニでの買い物代や、ガスト、デニーズなどのファミレスでの食事代がほぼ半額になるってことなんです。

我が家では、株主優待でゲットしたクオカードを使って、外食代をだいぶ減らすことができました。みなさんも「つなぎ売り」でお得に株主優待をゲットして節約生活を始めてみませんか?

牛丼大盛サラダセットが20円!?株主優待は節約の強い味方!
株主優待は節約の強い味方 株主優待とは、会社が株を買ってくれた人にプレゼントするギフト券や割引券、名産品などのこと。 株主優待を...
これで怖くない!?株で損をせずにお得に株主優待をゲットする方法
人気の株主優待は欲しいけど、株価が値下がりして損をするのはイヤ! あなたもそう思いませんか? 実は、「つなぎ売り」という...
カブドットコム証券の「つなぎ売り」で株主優待を賢くゲットする方法
「つなぎ売り」を利用して、株価の下落を気にせずに株主優待の権利だけをゲットするなら、一般信用売建可能銘柄が国内で一番多い、カブドット...
つなぎ売りで株主優待を獲得なら要チェック!配当落調整額・逆日歩・貸株料のコスト
一般信用売建を利用した「つなぎ売り」なら、株価の下落で損をすることなく株主優待の権利だけをゲットできます。 今回は、「...